BBtips.net
BBtips.net > 脱毛 > 脱毛器 > 脱毛は消費増税前にやるべき?損になるか得になるか検証

脱毛は消費増税前にやるべき?損になるか得になるか検証

Pocket

脱毛は消費税増税前にやるべき?

消費税増税が間近に迫ってきましたね。

先日投稿した記事「消費税が10%に増税!化粧品をまとめ買いする必要はある?」で化粧品について調べてみましたが、脱毛はどっちがお得なのでしょうか?

脱毛サロンに通う場合と脱毛器を購入する場合、それぞれ調べてみましたので参考にしてみて下さい。

脱毛サロンは増税前がお得?

まず前提として現金払いの場合は増税前の方がお得になります。これは増税後の経済対策であるキャッシュレス決済でのポイント還元が適用されないからです。それを基に判断して下さい。

脱毛サロンに通う場合ですが、大きく分けて「月額制」と「一括契約(コース契約)」の2つになると思います。

▶ 月額制の場合は気にする必要はない

ここ10年くらいでスタンダードになってきた「月額制」ですが、月額1980円~1万円程度の支払いになります。初月や数ヶ月無料という契約も多いですし、支払う場合も数十円~数百円程度しか変わりませんので、あまり気にする必要はありません。

初月~数ヶ月無料という脱毛サロンの場合は、支払う時にはすでに増税後になりますので、すでに手遅れです(^_^;)

焦って契約するより、通いやすい良い脱毛サロンを探すほうを優先させましょう。

▶ 一括契約(コース契約)の場合は増税前がお得♪

一括契約(コース契約)の場合は増税前に契約するほうが増税の2%分お得です。

30万円程度の契約になると6千円ほどお得になりますので、増税前に契約したほうが良いです。たかが6千円ですが、どうせなら増税前に契約してその分ちょっと良いお食事でもしたほうが良いですよね!

▶ 一括契約(コース契約)かつキャッシュレス決済&小規模サロンの場合は増税後がお得♪

キャッシュレス決済を利用する場合に限りますが、小規模サロンの場合は5%のポイント還元を利用できる場合があります。

全国規模の脱毛サロンはまったく関係がありませんが、地方で展開中のご当地脱毛サロンの場合は、『 増税後 』にキャッシュレス決済で非常にお得になる場合がありますので、通いたいサロンがある方は予めお問い合わせすることをお薦めします!

※増税後に一部の条件を満たした脱毛サロンのみ、しかもキャッシュレス決済利用の場合なのでご注意ください

▶ 管理人オススメ!月額制ならこの脱毛サロン♪


全身脱毛革命サロン 脱毛ラボ

月額制の脱毛サロンなら脱毛ラボがおすすめです!月額1980円とかなりリーズナブルなだけでなく、増税前(2019年9月30日)までは15ヶ月無料なので、就職前の学生さんでも通えるのが良いですよね!

▶ 管理人オススメ!一括コースならこの脱毛サロン♪


全身脱毛専門店「シースリー」

シースリーは永久保証がついている脱毛サロンです。一度払い終わってしまうと、あとは通い放題ですので、更年期等でホルモンバランスが変わってまた生えてきた(涙)という場合も、追加費用無しで脱毛できるのがオススメの理由です。

もちろん、脱毛が早くてサロンもキレイなのも◎

家庭用脱毛器は増税前がお得?

家庭用の脱毛器を購入する場合は増税前の方がお得です。キャッシュレス決済でのポイント還元対象になるような小規模のお店では取り扱ってないというが理由ですね。

購入しようか悩んでるって方は、この機会に思い切って家庭用脱毛器を購入するか、脱毛サロンの方に通うかを決めてしまったほうが良いですよ~

▶ 管理人オススメ!家庭用脱毛器ならコレ♪


Datsumo Labo Home Edition

こちらは脱毛ラボプロデュースの家庭用脱毛器。実際に脱毛を行っているサロンのプロデュースですので、かゆいところに手が届くGoodな脱毛器です。


自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

こちらは家庭用脱毛器のベストセラー、ケノンですね。使い勝手やバージョンアップが頻繁にあること(常に改良している)などもおすすめする理由です。

ですが、それ以上におすすめする理由があります。

実は家庭用脱毛器を使っていて一番困ったのが「メンテナンス」。実は昔使っていた脱毛器の保守サービスが終了してしまい使えなくなったことがあります。結局、新しい家庭用脱毛器を買うか脱毛サロンに通うかの選択を迫られました。

ずっと使い続けるという視点から考えると、カートリッジやメンテナンスを安定供給してくれているケノンは、安心しておすすめできる逸品です!

という事で、「脱毛は消費増税前にやるべき?」というお題で記事を書いてみました。この情報が少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

Pocket