BBtips.net
BBtips.net > スキンケア > 化粧品 > 日焼け止め > サンゴに優しいUVクリームって?

サンゴに優しいUVクリームって?

Pocket

サンゴに優しい日焼け止めとは?

そろそろUVクリームを使う季節になりましたね。今朝NHKで「サンゴに優しいUVクリーム」を作った女性の特集がありましたので、UVクリームの危険性なども改めて考えてみたいなと思います。

特集の内容は沖縄でUVクリームを塗ったまま海に入ろうとしたところ、地元の方から「サンゴが死ぬ」と声をかけられた事から、気になって調べだした事から「サンゴに優しいUVクリームを作ろう」と思いたったそうです。

UVクリームって本当にサンゴに悪いの?と思って調べてみましたが、ハワイでは2018年5月1日にサンゴ礁に有害なオキシベンゾンとオクチノキサートを含む薬剤を禁止する法案が可決されたという記事が出てきます。

オキシベンゾンとオクチノキサートは紫外線吸収剤と呼ばれるもので、日本では最近ではあまり見かけなくなった成分です。サンゴに悪いというより肌に悪いということで使わなくなったというのが本当のところでしょう。

日本は世界から見てもかなり安全性に敏感というか神経質というか……なので、こういう成分は危ないかもと思われるとすぐに排除されていますので、 改めて調べてみて自分が使っているUVクリームには入っていなかったので安心しました。

こういう事もありますので、安全性を重視する方は、全成分が書かれているサイトを選んで買ったほうが良いですね。

ちなみに今日NHKで紹介されていたUVクリームはこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンゴに優しい日焼け止め(2個パック)ポーチ付き
価格:1450円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)


そろそろ日焼け止め必須の季節ですから、あなたもこの機会に安全な日焼け止めを探しておいてはいかがですか?

ちなみに1000 Roses® CCカラーコレクト シアーヌードというこちらのUV下地ですが、良く出ているUVクリームのサイズ(30g)に比べ、58mLと2倍くらい入ってコスパも良く、成分も安全性の高いのでオススメです♪

安全性が高くてUVカット能力も高い商品の特徴ですが、植物油でUVクリームSPF値UPでも理由を紹介している通り、酸化亜鉛や酸化チタンなどの紫外線反射材を使用しつつ植物性のオイルを配合している商品を選ぶと良いです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

Pocket