BBtips.net
BBtips.net > ダイエット > ダイエット方法 > バターコーヒーを飲むと痩せるって本当?

バターコーヒーを飲むと痩せるって本当?

Pocket

何故バターコーヒーで痩せると話題になったの?

最近、バターコーヒーが流行っているようですね。テレビでも特集されていたりして、専門店まで出来ているのだとか。今朝方、いつもテレビで健康やダイエットに良いと聞いては納豆やアボカドを買い漁っている私の母がバターコーヒーを飲んでいるのを見て、ついにここまで来たかと苦笑い。

なんでこんなに流行ってるんだ?と疑問に思ったりもしましたが、実は一つの書籍から火がついたようです。

バターコーヒーが流行るきっかけになった書籍とは?

バターコーヒーはバレットプルーフコーヒー(防弾コーヒー)とも呼ばれ、バターコーヒーの生みの親でもあるデイヴ・アスプリー氏が、当時140Kgもあったアスプリー氏の体験を基に、ダイエットだけでなく心身のパフォーマンスを高める為の食事や考え方をまとめたこちらの書籍が火をつけるきっかけになりました。


シリコンバレー式自分を変える最強の食事 [ デイヴ・アスプリー ]

バターコーヒーと言っても、単純にコーヒーにバターを入れれば良いというものではなく、100%のグラスフェッドバター (無農薬の牧草で飼育された牛の乳から作られたバター)を使用する、カビを排除したオーガニックコーヒー豆を使う、 ココナッツの中鎖脂肪酸オイルから抽出したMCTオイルを使用するなど、最低限のルールがあります。

また、食事のバランスなどにも触れられていますが、バターコーヒーには関係ありませんので、今回は割愛させていただきますね。興味のある方は、書籍を読んでみてください。

バターコーヒーで本当に痩せることは出来るのか?

デイヴ・アスプリー氏が、当時140Kgあったと言うことで、正直、かなりの暴飲暴食に加え、運動不足だったのだろうと推測出来るわけですが、同じ状況の方にはある程度の効果はありそうだなと思いました。

一方で「エビデンスがない」「都合の良いデータだけつまみ食いしている」事から信憑性がないと反対意見もあります。

動物に関する研究や、非常に小さな人間のグループ、また特定の疾患を抱えた人についてなされた研究を、不適切な仕方で全ての人に一般化しているという理由ですが、確かに、デイヴ・アスプリー氏がバターコーヒーを販売している事や、その後に書籍を出している事から、販売したいがために頑張って痩せて理論は後付けでは?と思われても仕方ないのかなとも思います。

バターコーヒーを飲むと痩せるのではなく、置き換えでカロリーの摂取を抑えることが大切。

アスプリー氏ほどの体重でしたら、書籍で紹介されているように朝一杯のバターコーヒーにするのもブラックコーヒーにするのも変わらずにダイエット出来たでしょう。

当然、バターコーヒーよりブラックコーヒーの方がカロリーも少ないですからね。もっと痩せることが出来たかもしれません。

私が思うに、重要なのはたくさん食べていた朝食を「一杯のバターコーヒー」に替えたと言うこと。つまり置き換えダイエットですね。仮にスムージーに替えていたとしても痩せていただろうと想像できます。

否定的な意見も載せましたが、書籍の中には、健康的な食事に対しての興味深い考察もありますので、一読の価値はあると思います。興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket