BBtips.net
ダイエットにつきまとう肥満遺伝子
BBtips.net > ダイエット > ダイエットサプリ > ウエストとヒップ比は遺伝子で決まる?ダイエットにつきまとう肥満遺伝子

ウエストとヒップ比は遺伝子で決まる?ダイエットにつきまとう肥満遺伝子

Pocket

12月にJAMAで発表された論文の中で 、ウエスト・ヒップの脂肪分布に関する遺伝子関連の論文があったそうです。

これは高血圧や糖尿病の予防や治療を目的とした研究なんだと思いますが、こういう話を聞くと自分の体型はやっぱり遺伝子で決まっているのかな……と思ってしまいますよね。

以前、肥満遺伝子が話題になり、ダイエット業界では肥満遺伝子の働きを阻害するフォルスコリなどがもてはやされました。何度ダイエットしても全く痩せれないって方には「私、肥満遺伝子のせいでやせれなかったんだ!」と福音のように感じた人も多いハズ。

今では肥満遺伝子を検査するキットなども出ていますし、自分が肥満遺伝子を持っているか判断してから、肥満遺伝子対策のサプリを試してみるというのも、最近では簡単に出来るようになったのが嬉しいですね。

遺伝子検査キットで肥満遺伝子を調べてみる

肥満遺伝子を検査したいなら、肥満遺伝子のだけでなく、自分がどんなタイプか調べることが出来る。ダイエットだけでなく肌のことも調べてくれるジーンライフの遺伝子検査がおすすめ。

肥満遺伝子だけピンポイントで検査した場合はFINCの遺伝子検査キットがおすすめ。価格もお手頃で簡単に検査出来るのが特徴

肥満遺伝子対策はフォルスコリ配合サプリで!

肥満遺伝子対策にフォルスコリ配合のサプリを取り入れて見るのもおすすめです。こちらのスリムバーンはフォルスコリ以外にも、燃焼系のダイエット成分もたっぷり入っているので、肥満遺伝子を抑えながらカロリーをガンガン燃焼出来る期待のサプリ♪

今後、体型をある程度コントロール出来るようなサプリなんかが出てくるのかな?とちょっと期待してしまいますね。

ただ、肥満や体型に関する遺伝子の話が出ると、「私の体型は遺伝子のせいだ。仕方ない」と、ダイエットを放棄してしまいがち。ダイエットの成功は結局の所やっぱり意思を固く頑張った人が成功するんですよね。

遺伝子という言い訳に負けず、理想の体型を手に入れるために、サプリやダイエット器具を活用しながら、諦めずにダイエット頑張りましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket