BBtips.net
BBtips.net > スキンケア > 冬のスキンケア

冬のスキンケア

Pocket

乾燥するこの季節、いかがお過ごしでしょうか?

この季節のスキンケアって油断してしまいがちですよね。何故なら、夏と違って 「今日は日差しが強いな」とか「暑いちょっと日焼けしそう」などの体感で”危なそう”という感覚を感じにくいからです。

あなたも体験したことがあると思いますが、冬は「あ、唇が割れちゃった」とか「手がカサカサになっちゃった」と言った、すでに症状として現れて初めて気づくことが多く、気づいたときは手遅れになっている事も……。

ですので、冬は特に予め対策をしておかないとヤバイです。

冬のスキンケア、2つのポイントとは?

冬のスキンケアで抑えておきたいこと、気をつける事ですが、2つポイントがあります。

まずは保湿です。普段から気をつけている方が多いとは思いますが、特に冬は乾燥しがちなので、スキンケアに保水成分であるセラミドやヒアルロン酸を増やすだけでなく、加湿器を使って環境も整えましょう。

二つ目のポイントは血行です。寒くなってくると血行不良で肌細胞に栄養が届かなくなりターンオーバーが遅れがちに……

血行不良を防ぐためには、炭酸パックを活用したり、オイルマッサージを取り入れてみて下さい。それからお風呂には長めに浸かるようにしましょう。休日には温泉旅行も良いかもしれませんね。

 

冬のスキンケア抑えておきたいまとめ

冬のスキンケアは保水成分をマシマシで!

冬は室内だけでなく室外も乾燥しています。普段よりしっかりと保湿が必要です。特に効果的なのは水分を保持する効果が高いセラミドやヒアルロン酸配当の美容液。水分の蒸発を防いでしっとりもちもち美肌を維持しましょう!

加湿器を使って乾燥しない環境を作ろう!

これは保水成分の説明と一緒で、室内が乾燥していると肌の水分量がどんどん吸われていきます。エアコンやストーブで室内が乾燥しすぎないように、加湿器でしっかりと調整しておきましょう。

血行不良は炭酸パックやオイルマッサージを活用!

冬は血管が収縮して末端の毛細血管まで血液が届きにくくなります。血行が悪くなるとターンオーバーも遅れがちになりますので、炭酸パックやオイルマッサージを活用してみて下さい。

以前、炭酸パックの記事を書いていますので参考にしてみて下さい。

炭酸パックの効果とは?炭酸パックを使うときのコツ

 

お風呂は長目に浸かろう。温泉旅行も良いかも♪

血行不良はお肌を荒れさせるだけでなく、体調を崩してしまう原因にもなります。冬はゆっくりと温かい湯船に浸かって、血行を良くすることにより、代謝UP!美肌作りにもダイエットにも有効ですよ♪

温泉旅行良いですよね。近くに温泉が湧く銭湯がありますので良く利用していますが、冬は回数を増やしています。

ただ……

近くに温泉があるからか、泊りがけで旅行に行くことが少なくなったりします。記事を書いていたら猛烈に温泉旅行に行きたくなってしまいました(笑)

それはさて置き、冬のスキンケアは早目早目の対処が肝心です。皆さん、乾燥に負けないようにお肌を労りましょう!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket