BBtips.net
BBtips.net > スキンケア > 化粧品 > スキンケアとは?スキンケアの種類と基本的な使い方

スキンケアとは?スキンケアの種類と基本的な使い方

Pocket

美容用語でよく聞く「スキンケア」ですが、今からスキンケアを始めようと思っている10代の方などはもちろん、なんとなくスキンケアと言っているけど今更聞けない…と思っている方も多いはず。

 

という事で、今回はスキンケアとはなんぞや?という基本的な事から、スキンケアの種類や基本的な使い方などをご紹介します♪

 

スキンケアとは?

スキンケアとは「肌を美しく健康的に維持する為の行為」です。広義としてはエステサロンで行われるマッサージから日頃使っている基礎化粧品を使ったお手入れはもちろん、お風呂に入って身体を洗う事もスキンケアと言って良いかもしれません。

 

しかし、一般的に「スキンケア」と言われているのは、主に顔のお手入れで使われることが多いです。

 

顔のお手入れと言ってもファンデーションなどの「美しく見せる為の行為」所謂メイクアップは含まれません。

 

あくまで「肌を健やかに美しく保つ」お手入れをスキンケアと言います。

 

 

スキンケアの種類と基本的な使い方

スキンケアの種類としては、基礎化粧品を使ったお手入れを中心に、より効果的に使用するように、美容器やマッサージを使用することもあります。

 

皮膚表面を清潔に保つ

 

・クレンジング

クレンジングは主にメイクアップコスメや油汚れを落とす目的で使います。油や脂を馴染ませて落とすので、エステなどでは頑固な角栓を柔らかくし落としやすくする為に使うことも。あまり強すぎると乾燥肌や敏感肌になってしまいますので、”こすらず適度に最低限”を心がけて下さい。

ジェル、クリーム、オイルと様々な種類がありますので、ウォータープルーフタイプの場合は強力なクレンジング剤を使い普段は使わないなど、メイクの種類に合わせて上手に使いましょう。

 

・洗顔

洗顔ソープや洗顔フォーム、粉石鹸など様々な種類の洗顔剤があります。主に酸化した皮脂やホコリを落とす目的で使います。白粉やパウダーファンデなど簡単に落とせるメイクならクレンジングを使わずダブル洗顔した方が良い場合も。メイクをしていない時は洗顔だけでもOK。

基本的にはしっかりと泡立てて泡でマッサージするように洗います。ただ、この場合は角質が厚くなってしまう場合もありますので、たまにピーリング等も合わせると良いです。

 

・ピーリング

ピーリングとは「剥がす・剥く」という意味のお手入れです。美容整形等で行われるケミカルピーリングや自宅で出来るピーリング石鹸等があります。

角質が厚くなりすぎるとゴワゴワカサカサした感じがし透明感も失われますので、たまにやるピーリングは非常に効果的。

ただし、やりすぎると角質が薄くなり肌トラブルに繋がります。特に肌の防御機能を利用したケミカルピーリング等の刺激が強いケアは重大なトラブルになる事もありますので専門家にお任せしましょう。

 

皮膚の水分や油をバランス良く保ち栄養補給と保護

 

・化粧水

主に水分の補給を目的に使われている化粧水。ジェルタイプやローションタイプがあります。ジェルタイプの方が保水力は高め。お風呂上がりの肌を沈静化させ水分の蒸発を防ぐので、お風呂上がりに即使うという方も多いですが、最近は美容液の進歩が凄いので、先に美容液を使う方も増えています。

 

・美容液

基礎化粧品の中でも一番重要視されている美容液。美容成分が高濃度に配合されている商品が多いので、保湿や保水だけでなく、アンチエイジングや美白など、様々な目的で使われています。

基本的には自分が一番悩んでいるトラブルに特化した美容液を選ぶと良いです。ある程度お肌が整ってきたら年齢に合わせた美容液を選ぶようにしましょう。

美容液は美容器を使用する際に使うよう特化した導入用美容液もありますので、使用目的を良く考えて使い分けると良いです。

 

・乳液・クリーム・オイル

乳液とクリームとオイルを一纏めにしてしまいましたが…汗

何故かと言うと、水とオイルのバランスで呼び方が変わるので仕方ないですねーーb

乳液は水が多く脂が少ない、クリームは中間、オイルは脂のみと覚えたら良いです。それぞれに良さがありますが、乳液は使用感が非常に良いですが、界面活性剤が多く配合されている場合が多いのであまりオススメはしません。ですが、使用感は非常に良いです。

クリームとオイルですが、美容液で栄養補給した後にお肌を整えたり保護したりする目的で使われます。水分の蒸発と皮脂が酸化するのを防ぎますので、お肌の調子に合わせて使用しましょう。

 

 

美容液などの効果をさらに高める

 

・美容器

超音波やイオン導入など、美容液などをより肌の奥まで導入する為に使われることが多いです。導入以外にも、リンパを刺激して流すデトックス効果や顔筋を刺激してたるみを緩和する効果も。

週に一回程度、スペシャルケアとして使用すると良いです。毎日は大変なので…

 

・マッサージ

自宅やエステサロンで行うマッサージですが、美容器同様、マッサージをしながら導入をしたり、リンパを刺激して流すデトックス効果や顔筋を刺激してたるみを緩和したりします。

ハンドマッサージは気持ちが良いので、リラックス効果も♪

 

・フェイスパック

主に美容液を封じ込めて肌に押し込めたりしますが、パック自体に美容成分が含まている場合が多く、パック単体でも十分効果が期待できます。

美容成分を補給する目的だけではなく、炭酸パックなど、血流を集めることで身体の中から影響補給し、肌細胞を育てる目的のものも。

美容器やマッサージ、フェイスパックは上手く使うと通常のお手入れだけでは手に入れられない効果が期待できますので、積極的に取り入れていきたいですね。

 

 

正しい知識は美肌を作る!を合言葉に?日夜記事をUPしているBB-Tipsですので、この記事のようなベーシックな情報だけでなく、最新情報もご紹介していきます。

是非、他の記事も目を通してみて下さい!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket